お部屋探しは「選ぶならリビングギャラリー」ご希望の条件(学生向け・社宅・新築・ペット可・家具家電付き等)で検索!

5589 件掲載中
最近見た物件 0 お気に入り

新潟大学前店スタッフがオススメする、アパートの選び方How to choose

はじめての一人暮らし、どのようなポイントに気を付けてアパートを選べば良いのか迷ってしまう方も多いと思います。4年間の大学生活を快適に過ごすためにお部屋選びはとても重要ですよね。

そこで、これからアパート探しをされる新入生の方に向けて、新潟大学の先輩学生さんからアパート選びのアドバイスを聞いてみました!

学校までの近さ重視派

スタッフ:お部屋選びのポイントは何でしたか?

Aさん:自分の学部の専門棟までの近さを重視しました。理系の学部は学年が上がると研究などで帰りが遅くなることも多いと先輩から話を聞いていたので、近さが大事かなと思って選びました。

スタッフ:実際住んでみてどうでしたか?

Aさん:授業の空きコマにも一度家に帰ることができて便利です。あと、新潟大学は1限が8時30分からで結構早いので通学に時間がかからないのもありがたいです。

スタッフ:通学時間はどれくらいですか?

Aさん:大学の西門まで徒歩5分くらい、校内も自転車でいけば10分前くらいに家をでれば間に合います(笑)

スタッフ:かなり近いですね!

Aさん:大学周りが学生街って感じでアパートがたくさんあるので、みんな歩いてすぐの範囲内に住んでいるイメージですね。遊ぶところもあまりないので友達の家が遊び場みたいな感じです。

スタッフポイント☝

新潟大学前駅-内野駅間の学校徒歩圏内エリアでアパートを探す方がほとんどです。大学周辺エリアは学生さんに特化した単身向けアパートが多く、ネット無料・家電付きなど設備の揃ったお部屋が多いのも特徴です。


セキュリティ重視派

スタッフ:お部屋選びのポイントは何でしたか?

Bさん:アパート探しは両親に任せていたのですが、娘の一人暮らしということでセキュリティ面を重視して探していたみたいです。

スタッフ:セキュリティ面というと?

Bさん:今住んでいるアパートはTVモニタホンがついていて、来客があったときも画面で確認できるんです。あとはアパートの入口にオートロックがついているので外部の人は中に入れないようになっています。

スタッフ:女性の一人暮らしだとそういった設備があると安心ですよね。

Bさん:そうですね。でもこの辺りは周りも学生ばかりなのでその点は少し安心できますね。夜遅い時間でもある程度人通りがあるのでバイト終わりに駅から帰る時でも一人っきりってことはあまりないです。

スタッフポイント☝

新潟大学周辺のアパートではオートロック付き物件は実はそこまで多くありません。例年、「オートロックつき・2階以上」の人気が高く、お問い合わせが集中することが多いです。また、「食事つきマンション」はALSOKやSECOMなどのホームセキュリティを導入しているところが多く、女性専用フロアが分かれている物件もあるためとても人気です。


部屋設備重視派

スタッフ:お部屋選びのポイントは何でしたか?

Cさん:親がメインで探してくれたんですが、家具家電が揃っているところに絞って探していたみたいです。

スタッフ:家具家電というと、何がついていましたか?

Cさん:冷蔵庫と洗濯機と電子レンジ、あとベッドも最初からついていました。

スタッフ:大きいものがついているとお引越しも楽で便利ですよね。

Cさん:自分が借りているアパートが「大学南」という住所にあるんですが道が結構狭くて坂になってて。もともとついていたおかげで引越しが少し楽になってありがたかったです。

スタッフポイント☝

ご希望設備で「バストイレ別」「エアコン付」というお声をよくいただきますが、新潟大学周辺アパートはほとんどが「バストイレ別」「エアコン付」です!そのほかの設備で人気が高いのが「家具家電つき」です。入学やお引越しにかかる費用・手続きも多く、4年間後にまたタイトなスケジュールで引っ越すことを見越して選ばれる方が多いようです。