お部屋探しは「選ぶならリビングギャラリー」ご希望の条件(学生向け・社宅・新築・ペット可・家具家電付き等)で検索!

5589 件掲載中
最近見た物件 0 お気に入り

新生活までのスケジュールHow to choose

お部屋探しはいつから始めるべき?

初めてのひとり暮らし、いつからお部屋探しを始めたらいいか不安に感じる方も多いと思います。受験生のお部屋探しは短期間にたくさんの人が動くため、試験日や合格発表後は大混雑します。受験に集中するためにも余裕をもったお部屋探しをしたいですよね!ここでは募集のお部屋数が多い時期や混雑ピークについてご紹介します。

部屋数が一番多いのは12月

毎年秋頃に卒業生の解約アンケートが行われ、10月頃には解約が確定したお部屋から募集が開始になります。解約の申請締め切りが12月のため、実は年内には募集のお部屋がほぼ出そろう状態となります。当社では11月1日から「合格前予約」をスタートしていますので11月~12月の早い段階でのお部屋探しがオススメです!

共通試験後~前期試験がお部屋探しピーク

お部屋は年内に募集が出そろっている状況ですが、例年共通試験後からどんどんとお問い合わせが増えてきます。2月に行われる前期試験当日には大学周辺の不動産会社が大混雑となります!焦らずにお部屋探しをするためにも、「事前に当社にご希望条件をご相談いただき、物件の目星をつけておくこと」と「試験日の来店は予約を入れておくこと」がオススメです。事前に写真や資料でじっくり検討し、試験当日はお部屋の現地確認だけ、という方も非常に多いです。

合格発表後はスピード勝負!

合格発表後は今までお部屋探しをしていなかった方や、別の人に予約されていた部屋が不合格キャンセルで再募集になるのを待っていた方が一気に動くため、争奪戦となります。新潟大学周辺はアパートがたくさんあるのでお部屋が全く無くなってしまう、ということはないですが、築浅アパートや独立洗面化粧台つきのお部屋などはご紹介がどんどんと難しくなっていきます。合格発表後にお部屋探しをする場合は、不合格になって予約キャンセルになったお部屋の再募集があがってくる「合格発表当日の午後」のお問い合わせがオススメです。

お部屋探しの情報収集は11月~12月頃からがオススメ

このように、年明けの共通試験後からどんどんとお部屋のお申込が増えていきます。築浅アパートやお手頃価格のアパートなど、人気の高いお部屋は年内から勝負が始まっています!志望校確定前にはまだ絞れない…という方もぜひ年内に情報収集をしてみることをオススメします。当社にお問い合わせいただければ、お部屋探しの専門スタッフが好みに合うお部屋をご提案しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。